議会での質問の記録

● 当選以来16回目の一般質問(H28/9/28)

平成28年9月28日
一般質問2日目

定例会の一般質問が始まりました。今議会は代表質問を含めて19名の議員が登壇します。 私は本日の2番手で質問させていただき、下記の点について執行部の考えを質しました。

1 災害に備える県の河川整備について
2 放射性物質汚染廃棄物の処理について
3 本県の畜産振興策について
4 本県における地方創生について

災害に備える県の河川整備については、 これまでの経緯を踏まえ 引き続き県民生活の安心のため 着実に進めていくという答弁をいただきました。
本県の畜産振興策については、 来年の全国共進会の成功にむけた積極的に取り組む旨と その後の具体的な振興策について答弁をいただきました。

議会は来月14日まで続きます。しっかりと議論を進めてまいります。

● 当選以来15回目の一般質問(H28/2/26)

平成28年2月26日

定例会の一般質問が始まりました。今議会は代表質問を含めて18名の議員が登壇します。私は本日の1番手で質問させていただき、下記の点について執行部の考えを質しました。

1 災害に備える県の河川整備について
2 指定廃棄物最終処分場問題について
3 本県における地方創生について

災害に備える県の河川整備については、昨年9月の関東・東北豪雨の経験も踏まえ観測体制を強化するため、水位計と監視カメラを増設するという具体的な答弁をいただきました。

指定廃棄物最終処分場問題については、 知事からこれまでの経緯を踏まえ引き続き県全体の問題として解決への道筋を国に対して要請していくという答弁をいただきました。

議会は来月15日まで続きます。しっかりと議論を進めてまいります.

● 当選以来14回目の一般質問(H27/9/15)

平成27年9月15日

一般質問初日

定例会の一般質問が始まりました。今議会は代表質問を含めて18名の議員が登壇します。
私は本日の4番手で質問させていただき、下記の点について執行部の考えを質しました。

1 指定廃棄物最終処分場問題について
2 医療福祉の課題について
3 教育行政をめぐる課題について
4 復興を加速させる公共インフラの整備について
5 第11回全国和牛能力共進会について

指定廃棄物最終処分場問題については、
知事からこれまでの経緯を踏まえ
引き続き県全体の問題として解決への
道筋を国に対して要請していくという答弁をいただきました。

教育行政をめぐる課題については、
築館高校の野球場移転に関して
前向きなな答弁をいただきました。


議会は来月5日まで続きます。しっかりと議論を進めてまいります。

● 当選以来13回目の一般質問(H27/2/26)

平成27年2月26日

一般質問初日
定例会の一般質問が始まりました。今議会は代表質問を含めて22名の議員が登壇します。私は本日の2番手で質問させていただき、下記の点について執行部の考えを質しました。
1、指定廃棄物最終処分場問題について
2、本県における地方創生について
3、復興工事における資材需給について
4、(仮称)栗原警察署の新設促進について
指定廃棄物最終処分場問題については、知事からこれまでの経緯を踏まえ引き続き県全体の問題として解決への道筋を国に対して要請していくという答弁をいただきました。
(仮称)栗原警察署の新設促進については、新庁舎の場所は築館地区を軸に検討していくという具体的な答弁をいただきました。

議会は来月18日まで続きます。しっかりと議論を進めてまいります。

● 当選以来12回目の一般質問(H26/6/24)

平成26年6月24日

一般質問2日目
定例会の一般質問が始まりました。今議会は16名の議員が登壇します。

私は本日の3番手で質問させていただき、下記の点について執行部の考えを質しました。
1 県立による医学部新設について
2 子ども・子育て新制度への対応について
3 災害に強い河川整備について

県立による医学部新設については、 知事からこれまでの経緯を踏まえた県としての 栗原キャンパス実現への決意と具体的な構想の説明があり 今までより一歩踏み込んだ答弁をいただきました。

災害に強い河川整備については、 長沼ダムの完成を受け、地域から待望されている 迫川上流部の河川改修について具体的な答弁をいただきました。

議会は来月3日まで続きます。しっかりと議論を進めてまいります。